忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



暑すぎた夏もどうにか無事乗り切り、元気いっぱいの3匹。
あんず:6歳  瑠璃:3歳  サラ:1歳  になりました。
体重は さら>あんず>瑠璃の順。 若干1歳にして一番デラックスなサラさん・・・
最近はついに「カロリー控え目」カリカリを食しております。
夏に痩せる瑠璃、夏に太るサラ。あぁ・・・

 すこぅし 涼しい朝はテラスで寝てみたり・・
     「・・・なに見てんのよ」
 
      お稽古場に遊びに来るみぃちゃんとお喋りしたり・・・
      「おぼっちゃまも一緒に来たよ。」
       
           
久しぶりにとんがってみたり・・
                  「ZZZ・・・。」

               ユウの執拗な攻撃に耐えたり・・・
               「参りましたぁ~(・・もういい?)」

そんな事をして暮らした今年の夏。 来年はもう少し涼しいといいなぁ。

最後に今朝のヒトコマ↓

   
「朝ですよー。そろそろ起きてくださーい。」       「・・・再起動、おそすぎ。」

・・・最近データが重くってねー。

PR


あたし、モモ。 あんず家のお向かいに住んでいるの。
あんずちゃんたちはお出かけ出来ないみたいでかわいそうよね。
あたしはどこへでも行けちゃう。今のお気に入りはおばちゃまのおうちの跡地の草ベッド。
日当たりも良くって最高~~♪一日中お昼寝しちゃうわ。
この間なんて知らないおばさんにいきなり叩き起こされて
「あぁ、よかった!生きてた~」・・・なんて、
ほんっと、失礼しちゃうわ(`・ω・´)!

うちの柿の木がすごくってね、いっぱいなっているからこの間ルリちゃんにあげたの。
ママがとっても喜んでたって言ってたわ。よかった♪

うちにはあと4匹ニャンコがいてね、みんなでなかよく暮らしているの。
ついこの間、三毛のみいちゃんが新しく家族に加わってまた賑やかになったわ。
あんず家に遊びに来るときはあたしにも会いにきてね。
どこにいるって? ・・・たぶんその辺でお昼寝してるわ~~。

 ゆ:「る~り~♪」  る:「はっっっ!いつの間に???」



さ : ままー、みぃちゃんがご飯もらいに来たよー。

はいはい。じゃぁ、カリカリをあげようね。チビちゃんも一緒かな?

==== 5分後・・・ ====



あ : ままー、みぃちゃんがご飯足らないってー。

ひ : え~っΣ(゜д゜lll) あんなにあげたのに~~?!

み : すみません、授乳中って何だかお腹が減るんですよね~。

ひ : あ~、ですよね~~、わかります~~。

・・・という事で追加リカリ。

残った1匹の茶トラのチビちゃんを必死に育てるみぃママ。
たまにこうしてお稽古場からひょこっと顔を出してご飯を催促します。
チビにあげているつもりのミルク、ママが全部飲んじゃう・・・。



かくいうサラは、あんずはからも瑠璃からも上手に逃げるのに
気を抜いたとたん不覚にもゆう君に捕まったりしています。
残念。

 恒例の敬老会!大盛り上がり☆

サラを保護して1週間。日に日に元気を取り戻し、目もすっかり良くなって部屋中を走り回る日々。
そこへ、京都からそれは素敵なプレゼントが届きました☆
それは・・・

         
     サラの首輪!!               こんなにかわいい和柄です♪

いつもお願いしている京都の着物作家さんがサラの記事を読んでコメントをくださり、送って下さいました。
いつもながらの丁寧な作りのかわいらしい首輪、まだこんなにちいさいのに、サイズもぴったりです♪

なんとお姉にゃん達にも作って下さいました。
瑠璃には素敵な紅型を。やっぱり赤がお似合いの瑠璃。

                 
                 みてみて~~♪                    似合う??

あんずは高~い収納棚から降りてこず・・・写真は待て、次回。
紫色のちりめんの大人っぽい粋な柄です。こちらもとてもお気に入り。

winstongroovyさんの作る和服の生地で丁寧に作られた猫の首輪はYahooオークションでも常に高い評価です。ペットショップに行ってもなかなか気に入った首輪が見つからず困っていたところへ、京都でカフェをしているお友達が紹介してくれました。さすが大好きな京都!一目で気に入っていくつか購入、今も2匹は愛用しています。
興味のある方、こちらポチッと☆→ 
すて~きな首輪

いただいた首輪、大切に使わせていただきます。
winstonさま、ありがとうございました!!!

                   

                         いらっしゃ~い。

だんなさんが店長を務めるお店、犬印鞄一丁目店のお隣、The Three Robbers の看板ネコ、御神本(と書いて、みかもと)。
最近はこちらのお店にやってきて看板ネコをしてくれてるそう。

犬印鞄 改メ 猫印鞄・・・?

なにはともあれ、頑張れ招きネコ!!

ありがと、みかもと。 バイト代は大好きなカツオブシね♪

御神本とかいて「ミカモト」と読む。 何のことって?
ミカモトはだんなさんのお店の隣、地下の
「The Three Robbers」で飼われている看板猫。今はやりのキャットカフェならぬキャットセレクトショップ。このミカモト(通称:ミカ)がイケメンで!!
  








  

 


←スリラバ HPより♪
 ・・ね!かっちょいいでしょ♪ 

今年6月に店内で
「御神本展」を開催するのですってヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ!!
すご~い、ミカモト!アイドル! そして作られたお菓子がコチラ↓
 











←スリラバHPより♪
  サブレ、キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!

御神本サブレはジンジャー味のかなりオサレなお菓子。なんてカワイイんでしょ!!
いいなぁ、御神本展。あんず&瑠璃展、いつかやりたいなぁ。写真はいっぱいあってよ♪
ちなみにミカモト王子はるりるり姫のだんなさん候補でもあったりします。
御神本展は6/1~6/30まで開催。皆様、ぜひっ☆彡 そしてお隣のだんなさんのお店にもぜひっ☆彡
    ・・・食べるんかいっっ!!

そしてその夜・・・いきなり「突撃!隣の晩御飯!」の襲撃を受けたあんず家。ヨネスケならぬニョネスケ、道場破りの勢いで参上。
         因縁の対決から早や半年・・・

相変わらず興奮MAX!で喜びの舞を披露の末、あまりに興奮しすぎて玄関で嘔吐Σ(・ω・ノ)ノ!
瑠璃、またしてもドン引き。おまいはよしP かっ・・・!
・・・ニョッキ?!大丈夫?!気を確かに!!
    
  売られた喧嘩は常に即買い!の、るりるり

お花屋さんでお仕事をしているニョッキ母が、私の大好きな二ゲラがあったから、ってわざわざ持ってきてくれたのに、そんなこと全くお構いなし!でサイレン鳴らしっぱしの瑠璃。悪いね~ごめんね~ニョッキ(´・ω・`)
結局ものすごい唸り声とともに「強烈両手パンチ(良かった、届かなくて)」をお見舞いし・・・危うく流血騒ぎになるところでした。
ごめんね、ニョッキ、これに懲りずにまたいつか遊びに来てね。


 大好きなお花、見ているだけで心も体も癒されます。ニョッキ母、ありがと。

色々あった、楽しい1日でした。お仕事、本当に大変だけど、こうして色々な人に支えられてパワーをもらっています。また明日からがんばろっと。
           
4月のお稽古会、大学の始業を目前に、ますます忙しくなってきた今日この頃。満開の桜は早くも散り始めて、一人立ち止まっていても時間だけはどんどん過ぎてゆくのを感じます。
親しい人や身近なものとの別れは突然やってきて、でもそれは出会ってしまった以上避ける事はできなくて・・・
4月4日、満開の桜に送られて、ついにちぃじいさんがお空へと旅立ってゆきました。
安楽死を言い渡されてから約1ヶ月、本当によく頑張ったちぃ。最後の数日は大好きなパパのいる実家で暮らし、穏やかで幸せな時間の中で余生を過ごしました。
ダンナさんがかき集めてきたふかふかの桜の花びらのベッドに寝かされたちぃは本当に幸せそうで・・・今は、たくさんの楽しい思い出とともに、パパの書斎から見えるお庭の片隅に静かに眠っています。
辛いとか痛いとか、本当のところは全く分からなかったけれど、人間でいえば100歳以上の天寿を全うし、ろうそくの炎が小さくなってやがて静かに消えるように尽きたちぃの命は、きっとあるべき姿であったと、そう信じています。

あんずと瑠璃にもいつかこんな日が来るんだなぁ、と考えただけでも涙がじんわり・・・のここ何日か。命ある時間を精一杯幸せに暮らせるように、生まれてきてそしてここのおうちで暮らせて良かったなぁと心から思えるように、また今日から4人で仲良く暮らしていこうと思います。

今日まで心配して頂いて、そしてたくさんの温かいお言葉をくださったみなさま、本当にありがとうございました。ブログを始めてよかったなぁと心から思えました。これからも末永く、よろしくお願いいたします☆

  ありがとう、ちぃ。天国でおばあちゃんが待ってるよ♪
         
前回のブログを書き終えて、鼻歌まじりに洗濯物でも取り込みに・・・ちぃじいさん・・・?どうしたのっ?!
「その時」は前ぶれも無く急にやってきました。
ぱったり横になって後ろ足をばたばたさせるだけのちぃ。あまりの急な事にちぃもどうしてよいか分からないパニック状態。
ひとまず抱きかかえたまま、旦那さんの帰って来るのを待って、急いで夜間の獣医さんに連れて行きました。
レントゲンの結果は予想をはるかに超えた厳しいものでした。

   「頚椎(けいつい)6番目、7番目の間にできた骨肉腫と見られる腫瘍による上半身麻痺」

そして追い討ちをかけるようにお医者さんに言われた一言。

         「なるべく早い時期の安楽死を勧めます。」

・・・安楽死?!10歳を超える高齢とはいえ、さっきまでモリモリご飯も食べて瑠璃と遊んでたちぃを?!
お医者さん曰く、神経の束に出来た腫瘍は生きているのもツライほどの激痛だそう。苦しませないで早く楽にしてあげることが飼い主の最良にして最後の役目だと。
たくさんの麻酔を打って、眠りについた状態で苦しまずに天国へ行けますから・・・なんていう説明を背中に、涙をぬぐいつつひとまず抱えて家に帰ってきました。

次の日には旦那さんの両親も駆けつけてくれて緊急の家族会議。もともと実家にいたちぃはパパとママが大好きで、特に久しぶりに会えたパパには大喜び(・∀・)!ペロペロ手をなめて、いつも食べないご飯もパパの手からはモリモリ食べる!
こんな元気なちぃを、私達の手で天国に送ることなんて出来ない・・・。結局これが家族全員の意見として一致しました。

前足が完全に麻痺してしまい、すでに普通にうずくまることも困難な状態ではあっても、大好きなバナナをモリモリ食べて、嬉しそうに瑠璃に毛づくろいしてもらってるちぃ。死ぬほどの痛みなら食欲も無くなるはずだし、第一こんなに幸せそうな顔はしないはず・・・。
言葉もしゃべれず鳴くこともしないウサギが、実際どれだけの痛みに耐えているのかは分からないけれど、私達にはまだまだ「生きたい」と強く訴えている気がして、最期の時がくるまで家族全員で、もちろんニャンコ2匹共々見守っていく事を決めました。
この結果にいきつくまでに、親しいお友達が本当に親身に相談にのってくれ、励ましてくれました。みんな本当にありがとう。ちぃも私も幸せです。
残された時間が、ちぃにとって穏やかで幸せなものでありますように・・・☆

 すでにちぃから離れない あんずと瑠璃
            

ただ今、満員。空き待ち、1名。何度も言うようですが、お母さんのおヒザはガラガラですよー。ちぃじいさんに先を越されて悔しそうな、あんず姉さん。おばちゃまのカーディガンでぬくぬくの、だんな。

  そんなだんなリクエストによるラムレーズンシフォン。案外グー♪
 朝から気持ちよく晴れた今日。こんな日は絶好のお散歩日和♪なんて思ってたら。。。

          白黒のニョッキ キタ━━━(゚∀゚)━━━ ッッ!!!!

ニョッキはご近所に住むお友達の愛犬のボストンテリア。超ひょうきん&元気いっぱい!耳がなくなってドラえもんみたいになっちゃってる2匹のニャンコをものともせず、ブヒブヒと2階リビングに参上☆
                  
                   「ニョッキですが、何か?」

  実はあんずは大の犬嫌い。消防車のサイレンのような声で一声唸ったかと思ったら、あっという間に姿を隠してしまいました。一人残された瑠璃・・・
 逃げるかと思いきや・・・体中の毛を逆立ててシャーシャー!がんばる頑張る。見た事もないくらいにでっかいニャンコになってまだ頑張る。逃げるどころか1歩ずつ前へ、前へ!何という気の強さ。母はびっくりよ(((( ;゚Д゚))!!!


 
そのあとは久しぶりに友人3人で浅草散策。観光客で賑わう浅草寺の裏をぬけて、美味しいお蕎麦にあんみつ・・・う~ん堪能゚.+:。(´∀`)゚.+:。  帰りは旦那さんが店長を務める犬印鞄店でお買物(みんな、ありがとう♪)、そして一路ニョッキの待つ友人宅へ。
 穏やかな1日、秋の浅草を満喫した1日でした。忙しい毎日の中の久しぶりの気分転換、楽しかった~☆
   
 
  「もうだめ~あーぢーいー・・・」 毎日本当に暑いここ2日。洗濯物は良く乾いてうれしいけれど、うちのペッツにとってはかなりツラい様子。ちぃ爺さんはお歳もお歳なので毎日ノビノビ~。毎回見るたびにドキッとして生存確認せずにはいられません。
 あんずも家の中の一番涼しい所を探して徘徊の日々。2階のリビングは暑いのでとりあえず色々な所に行ってみる。天井の梁の上、お稽古場の座布団の上、寝室の枕の上、お風呂場のふたの上・・・結果、一番涼しいのは・・・玄関付近らしい。宅急便のお兄さんに「・・・ぷ。」と笑われるほどあられもない姿で、サンダルを枕に伸びきっているあんず。
 背中のチャックをチーッとあけて暑い毛皮を脱がせてあげたい感じ。「ふぅ・・すっきりした。ちょっとシャワーでも浴びてくるわ」なんてすたすたお風呂にでも歩いていったらかわいいんだけど(´∀`*)
 ますます暑くなるこの先、この2匹は果たして乗り越えられるのかっ?!今流行のひんやりパットを買ってあげようかなぁ。凍らせたペットボトルにタオルを巻いたものに抱きついてるニャンコの話をどこかで聞きました。それもいいねぇ(▼∀▼)!!THE 安上がり。 ビバ 安上がり。         
 久々に登場、須賀あんこ。この暑さで毛皮を脱ぐと言ってきかないあんこ。突然ものすごい勢いで脱走して、家族中が大騒ぎで探し回ってる時にはもうとっくに家に帰って居間でくつろいでるあんこ。とにかくマイペースで面白すぎるニャンコです。
 何をされても動じない。突つかれようが、くすぐられようが、微動だにせず。頭の上で「へぇ~へぇ~」されようがお構いなし。(する方もする方だけど) あんずなんかじゃ考えられない!! 
 時々「うぎゃお・・・」とダミ声で小さく鳴くほかは、いたって静か。相変わらず妹に忠誠を誓って付き従う日々です。
 早いものであんこが須賀家にきてから1年がたとうとしています。もう何十年もいる様な貫禄。あんこが畑の中で瀕死の状態で発見されたのも今日みたいに暑い日だったっけ・・・。
 最近、あんこが深いため息をつく事を妹が心配していました。・・・ますますヒトっぽい須賀あんこです。

 はじめまして【竹内ちぃ】です。
 ぼくは10年位前に浅草の仲見世の屋台で「ミニうさぎ」って売ってたのを、パパのおばあちゃんが見つけて連れて帰ってくれたんだ。手のひらに乗るくらいに小さなうさぎだったんだって。(ちなみに今は2kgちょっと。昔はミニ、だったんだけどね・・) その後おばあちゃんが入院する事になって今度は今のパパのそのまたパパのところへ。とってもかわいがってもらって幸せな毎日だったんだけど、大パパがお仕事で外国へ行くことになって今のこの家に預けられたってワケ。大パパ、帰ってきたらお迎えに来てくれるって言ってたのに4年たっても迎えに来てくれないの(´・ω・`) おかしいなぁ。
 今のパパもすごくかわいがってくれるんだけど、ある日この家にあんずっていう猫が来て。その猫がちょっとイヤな感じでさぁ。パパがぼくを抱っこしてるとパパの事噛んだりする。ママなんか後ろから蹴飛ばされるんだから!なんてひどい猫~(`・ω・´) ヤツはママが僕にくれたキャベツを横取りしてモリモリ食べたりするんだよ、ホントはキャベツなんて好きじゃないくせに。冬は床暖房のぼくのおうちを気に入って乗っ取られたりした。もう、何なのあいつ!
 ぼくは今年で10歳くらい。普通うさぎってそんなに長生きしないみたいで、最近「ご長寿」とか「ちぃじいさん」とか言われる。ままだまだ若いつもりでいるんだけどね。
 好きなものはキュウリとバナナ。あとりんごとかスイカも大好き♪キライなものはニンジン。変?
 ・・・あ、また遠くからあんずがこっち見てる。やな感じ。キュウリはあげないよ。
 ぼくは誰とでも仲良くなれるからみんな遊びに来てね☆ お土産はスイカでお願いしま~す。これから美味しい季節だから楽しみ楽しみ♪

 

 

 

 

 実家には、「あんこ」と「きなこ」という、やっぱり拾い物ともらい物の2匹の猫がいます。今日は「あんこ」のお話。
 あんこは、まだ暑い盛りの去年の9月に実家近くの畑の中で瀕死状態で倒れているのを母が見つけ、妹が保護。寝ずの看病の末、一命を取りとめた強運のにゃんこです。獣医さんの話では、あと何時間か遅かったら確実に死んでいたそう。ガリガリにやせ細って脱水状態でした。なんとバッタと草だけを食べて飢えをしのいでいたそう。・゚・(ノД`)・゚・。 ヒマラヤンの雑種で推定5歳以上の女の子。もう手術もしてある事から誰かに飼われていたらしい事がわかりました。
 元気になるにつれてものすごい貫禄の立派なにゃんこに変身!それを見た妹が警察に届け(拾得物扱いになるらしいです)、地元の迷い猫サイトに載せ、地域のスレッドに載せ・・・飼い主を探しましたが一向に見当たらず、結局実家で飼われる事となりました。
 さすがに命の恩人は分かるのか、妹に忠誠を尽くす犬のような猫で、どこに行くにも後をついてまわり、見送りとお迎えは欠かしません。妹が病気になった時は今度はあんこが寝ずの看病をしたそうです。(ほんとかっ?) 
 
 最近は、先に飼われていた「きなこ」を脅かす力の強さでケンカが絶えず、少々困りモノです。
「喧嘩上等」のあんずに会わせたら一体・・・想像するだけでオソロシイ。

 次回はそんなあんこにおびえて暮らす、超穏やかニャンコ、きなこのお話。お楽しみに♪ 
忍者ブログ [PR]