忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

      

6月28日、銀座の「28’S victor's スタジオ」でついに『結 2ndライブ』が賑やかにstart!!たくさんのお客様にお運び頂き、それはそれは盛り上がった楽しいライブとなりました。
朝のうちの曇り空も昼間にはカラリと晴れ上がり、梅雨真っ只中ににお日様ののぞく絶好のライブ日和♪ 相変わらず晴れ女パワー全開のワタクシ、題名の「Singin' in  the rain」とはちょっと離れてしまいましたが。。。
 スペシャルゲスト「Mr,163」の「雨の慕情」の熱唱あり、サプライズBirthdayセレモニー・結の生演奏「Happy Birthday~♪」あり・・・それは楽しい初夏の一夜でした。

 【結 2ndライブ ~ Singin' In  The  Rain ~】 プログラム

1、 雨降りお月さん          9、 虹の彼方に
2、 城ヶ島の雨            10、 海
3、 雨にぬれても          11、 蒼き海の道
4、 雨にうたえば           12、 Sunrise  Sunset ~雨の慕情
5、 スカボロフェアー          13、 すみれの花咲く頃
6、 シェルブールの雨傘      14、 幸福を売る男
7、 悲しき雨音            15、 みずいろの雨          
8、 雨                                                                              アンコール:LOVE

一つ演奏を終えるごとに、本当にたくさんの支えてくれる人があってこそ出来る事のありがたさを実感します。
朝早くからわがままを聞ききながら必死に舞台の設営に当たってくださったスタッフ~♪ のみなさま、何よりいつも私の心のささえでもあるMr.163、ややこしい受付を快く引き受けってくれた受付嬢's、そして何より当日お運び下さったお客様、本当にありがとうございました!!
3rdライブでまたお会いしましょ~う(´∀`*)ノ”☆

  
     朝はこんな様子だった会場も・・・       夜にはこんな素敵なステージに!!  

     

      たまにはドレスで演奏もテンションあがります♪
  
PR
             

 ついに!!結のライブが今週末に迫って参りました。箏・十七絃・フルート・チェロで、雨にまつわる曲を約20曲、JAZZありBOSSAありでお届けいたします♪ 今回演奏するのは、雨に歌えば・シェルブールの雨傘・雨降りお月さん・・・などなどおなじみの曲ばかり。前回のライブでは、「お箏でこんな曲も弾けるんだ!!」と皆さん驚かれていました。
 実際、五線譜を見ながら洋楽器と一緒にガンガン弾くのは、私にとってかなり難しいのですが・・最近はかな~り楽しくて、学校の大変な課題を忘れて楽しくリハーサルをしています。
 まだまだお席に余裕がありますので、よろしければ是非是非聴きにいらしていくださいね♪

  初めて見るCelloに興味津々のるりるり。特S席にて。
 今日は久しぶりにユニット「結」でのお仕事。もうすっかり恒例となった『エクラ三鷹』でのコンサートです。
 エクラ三鷹は文字どおり三鷹市にある、デイサービスという形態の介護施設。十数名のお年寄りが日ごとに集まって、イベントを見たり体操をしたりしながら楽しく過ごしています。閑静な住宅街の一角にあり、外観は南プロヴァンス風のとってもおしゃれな建物。手入れの行き届いた広い芝生のお庭にたくさんの花が咲き乱れる、私でさえ「こんな所で暮らしたい!!」と思ってしまうような素敵なところです。
 「結」も定期的にお邪魔してコンサートをしています。なつかしい民謡やわらべ歌を演奏したり、一緒に歌を歌ったり・・・毎回あっという間に時間が過ぎてしまう、そんな楽しいコンサート☆
  今回は秋にちなんで「うさぎ」「もみじ」「里の秋」など皆さんが口ずさめる曲が多かった事もあり、大変喜んでいただけました゚.+:。(´∀`)゚.+:。  「また来てね、すぐに来てね!」というおばあちゃんたちの喜ぶ顔に「また来ま~す♪」と言いいながら帰るのがお約束。施設での演奏のお仕事は何とも言えない余韻の残る、私の大好きなお仕事です。
 結・仲良し4人組♪フルート奏者でありながら、お箏という特殊な楽器の特性をすっかり知り尽くして、次々と素晴らしい編曲を手がけるリーダーのるみさん。頼れる姉弟子、ジャズもボサノバもガンガン弾きこなす17絃プロフェッショナルの珠子さん。今日はご主人とかわいいボクの強力なサポーター付き、素晴らしいバッハのソロを聴かせてくれたチェロの彩子ちゃん。そして忘れてはいけないのが、ライブをはじめ毎回楽器の運搬からセッティング・調整にいたるまで、どんなに遠くても早くてもフットワーク良く裏方を支えてくれているお箏屋さんの五味宏くん、音響の北條さん。6人のチームワークは抜群!!
次は年明け2月の予定です。冬の間にしっかり充電して、また頑張ります。今からとても楽しみ~♪♪♪
 「和と洋のコラボレーションユニット・結」は2005年に結成され、2006年から活動を始めました。フルート・箏・十七絃・チェロ の編成。レパートリーは日本の名曲や民謡から、ポップス、海外の映画音楽に至るまで40曲以上。全部フルートの井関るみさんが編曲してくれています。
  お恥ずかしい話、ワタクシあまり五線譜が得意ではありません(´・ω・`) お箏の楽譜は通常、漢数字で書かれた縦書きの譜面。自分に遠い方から「一・ニ・三・・・」となっています。3才でお箏を始めてからというものずっとその楽譜で慣れ親しんできた私は、未だに五線譜を初見で弾く事がかなり苦手。芸大の入学試験に「楽典」という、いわば音楽の筆記テストがあり、死にもの狂いで勉強した苦い過去が甦ります。当時剣道が趣味の楽典の先生に「木刀持って外へでますかっ!?」とまで怒らせた落ちこぼれ。そんな私が五線譜を読みながらお箏でジャズやボサノバを弾く・・・夢のまた夢です。そんな夢がななんと実現!!
  去年の9月、高円寺のライブハウスで、初の結ライブが行われました。日本の曲から始まり、後半は二十絃に先輩の高畠一郎さんをお迎えして、ジャズ&ボサノバ、そして美空ひばり!笑いあり涙あり(?)の華やかで楽しいライブとなりました。チケットは SOLD OUT で満員の客席。これにもびっくり☆
  聞きなれた曲ばかりという事もあり、お客様は皆「楽しかった!」「癒された!」と言って帰っていかれました。こんなにたくさんの曲をスコア譜で引き続けたのは初めての事でしたが、苦手意識が強くて敬遠していたモノがちょっと身近になった事が、私にとっての何よりの収穫!!
  次のライブはいつになるかな?少しづつ計画も進んでいます。 乞うご期待!
☆ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ☆
忍者ブログ [PR]