忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
[754] [755] [752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745] [744]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ラデュレを開けたら・・・



・・・多肉。  しゅーーーーる。

多肉植物が大好きな友人へのプレゼント。ぴったりの箱があったので詰めツメ。
マカロンじゃなくてゴメンネごめんねーーー。

     ネーミングにヤラレるなぁ!

     さら: 「お味見、いっちゃう?」   
       るり: 「・・いっちゃおうか。。。」

多肉植物を増やすことに生きがいを感じているらしい友人、「いっぱい増やすね!」と喜んでいました^^  増えたらもらおうっと♪

      今日もいいお天気だ***

                                                                                    美白の「手タレ」はもちろん瑠璃^^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
こんにちは♪
お返事で「とても丁寧なコメント…」だなんてお褒めいただきありがとうございます。
嬉しいやら恥ずかしいやらでテンション上がりっぱなしです(^^)

ところであんずさん、前回コメントした猫ちゃんの名前が『るり』ちゃんだと勘違いしちゃってすみませんでした(><)
『さら』ちゃんだったのですね、かわいいにゃんこの名前を間違えちゃうなんて、なんて失礼なことを…。
本当にすみませんでした!

そして今回の記事の多肉ちゃん達、どれもミニサイズでかわいらしいですね☆
しかもるりちゃんのきれいなお手手が素敵♪
我が家ではなっちが美白です~。

多肉植物って、増やすことできるんですね。
我が家も何か植物を…と思って、一度だけリビングに置いてみたのですが、見事に草大好きなよんねこの餌食に(笑)
あれ以来、植物はよんねこの手の届かないところに置けるミニサイズか、フェイクに変わりました。
あんずさんのお宅では食べられないですか??

最後に、キャサリンホルムのコーヒーポットですが…。
我が家はIHなのですが、IHで使えないと書かれているショップさんがありました。
ネット検索してみると、IHで使われている方もおられるのですが、もし使えないのであればディスプレイするだけになっちゃうので、外側のコンディションだけ考慮すればいいような気もして…。
それか諦めてボウルに変更するか…。
OPA社のステンレスケトルもいいなぁと思ったのにIH不可だったので、説明書を読んでみますが、もしそうならとっても残念です(><)
umi* URL 2012/11/08(Thu)15:21:04 編集
umi*さま*
umi*さん、こんばんは♪
今回も楽しいコメント、嬉しいです*ありがとうございます^^

にゃんこの名前、まったく気になさらないでください(・∀・)☆
後ろ姿で誰だか当てられたら、それはかなりの「あんず家ツウ」ですもの~
そうでなくてもうちの3猫はモノトーン3姉妹(姉妹じゃないけれど)なので、特にあんずとサラは同じ「白×グレー」で少々似ています・・が、体格は全然違います(笑)
詳しくはあんずがロシアンブルー的な紫がかったグレーで、サラがチャコールグレー。
あんずはumi*さんのところの「なっちちゃん」の色合いに似ています^^

うちのネコ達はネコ草を買ってきても誰も見向きもしないほど、植物に興味がないのです(´・ω・`)
どうやって毛玉を吐いているんだろう。。
ただ、バラの葉っぱだけは好きみたいで、バラを活けたときだけモリモリ食べます(((( ;°Д°))

そしてCホルムとIHの相性のこと。
確かにホーローにIHは使えない、というのをよく耳にします。私が大好きな野田琺瑯も、直火はOKだけれどIHは×と書いてあったような気がします。
我が家はガスなのですが、多分IHだと琺瑯のコーティングの部分を通り越して内側の鉄の部分が熱くなるので、その熱で外側が焦げてしまう。。とかなのだと思います。
ただ、Cホルムのポットは、野田琺瑯のホワイトシリーズのように底面までホーローでコーティングされているのではなく、底の部分は黒い鉄底になっているので、底が焦げる事はないような気がします。(焦げるとしたら底の縁・・?)
注ぎ口の内側に小さな穴が6個空いていて、そこに錆びがあることが多いのですが、確かにディスプレイ用として使うのなら外側の状態を優先して選べば良いですね^^
ロータスの柄の部分にクラッチが少ないもの、取っ手の付け根に「焦げ」のないものが良いかと思います*

何しろ手にすると想像しているものよりはるかにずっしりと重いのに驚きます。重心がとても低い感じ。そこがまた良いのですが( ´艸`)!
シュンシュンと音をたててお湯が沸く画が悦なので(←ほとんど病気)IHで使える事を祈りつつ、ご縁を願っておりますね☆
あんず URL 2012/11/09(Fri)00:32:21 編集
忍者ブログ [PR]