忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

爽やかな気候の日曜日、楽しみにしていたクラフト展へいってきました。広いショッピングモールのエントランスと裏庭の部分を使っての会場は、午前中だというのにすごい人!
漆の作品を制作する母の影響もあり、今までにずいぶん色々なクラフト展に足を運びましたが、行くたびにその出店数に驚かされます。今回も陶芸・木工・彫金・染色・アクセサリー・ガラス・・・数えきれないほどのジャンルのお店が所狭しとお店を出していました。

    

屋外の会場なので、与えられたブースの場所によって、植木を使ったり石畳を使ったり・・それぞれに趣向を凝らしたディスプレイで、それがとても面白かった!

                   マサチロさんもお忙しそうでした!

大好きな陶器や磁器のお店もたくさん出ていましたが、第一印象・・・価格が高い。
藝大の芸術祭、陶芸科が出す作陶展や出店などで、かなりの作品を安く買っていたこともあり、こういった手作り市で箸置き一つ1200円とか湯のみ5000円とか、正直それはいかがなものか、と思ってしまいます。笠間の陶炎祭をもしのぐその値段の高さ。手作りならではの良さや価値、その作品に込められた思いなどは理解しているつもりでいますが、買う側のテンションがかなり下がってしまうその相場はどうなんでしょう・・・
結局今回は益子焼きのお店で、雪の結晶の箸置きを5つだけ買って帰ってきました。(また箸置き!!)結晶マニアとしてはこれだけはやっぱり放ってはおけず!ちなみに一つ300円也。それ以上の値段の箸置きは買わないと決めている私としてはギリギリのお値段でした ^^
比較的 冬の季節に使う箸置きが少ないので、クリスマスの頃に遊びにくるお客様用に使おうと思います。

 益子では11月初めに陶器市が出るそう。行きたい!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]