忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
[379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370] [369]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

藝大時代の友人、彫刻家の佐藤くんから横浜の高島屋で個展を開くというご案内が届き、ユウを連れて久しぶりに横浜へ。クワガタやコガネムシなどの甲虫をモチーフにした石彫の作品は「虫キング」の流行りに見事に乗っかった事もあり子供たちにもブレイク!前回の個展では、御影石でできた大きなクワガタムシの背中にのっかって写真を撮っている子供たちがたくさんいました。・・・それ、芸術作品だけど!!下に百〇十万って書いてあるけど!

多摩動物園の昆虫館や、養老孟司氏の山荘などへの設置も手がけ、すっかり「佐藤先生」になってしまった彼。一緒に学食でお茶していた頃が懐かしいです。
自宅が建った時、お稽古場の看板を作ってもらう約束をしていてそのままになっていました。もちろん、石彫で、虫もあしらって。「石で看板作ると『〇〇県庁』とか『〇〇公園』みたいになるけどいーのー?」なんて穏やかに言っていたのはもう6年も前。今回は久しぶりにその相談も少し進めてきました。いまは山梨のアトリエで制作をしているのでなかなか簡単には会えませんが、素敵な石が入ったそうなので形を変えて我が家に届く日を今から楽しみに待ちたいと思います。

  迫力あるクワガタムシ。虫好きにはたまらーん。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]