忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
[579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

     

今年も敬老会の季節がやってきました。
毎年 敬老の日には実家のグループホームでお箏の演奏会をしています。聖心会のお弟子を連れての演奏会、今年も皆さんで歌える楽しい曲をたくさん用意してお邪魔しました。
お客様も年々増えて、今年は18名の入居者さんとそのご家族合わせて80名近く!いつものことながら賑やかで楽しい会になりました^^
始めのころから参加しているナミちゃん(写真:前列右)、あの頃は6歳だったのに気づけば12歳に!月日の流れの早さを感じます。

曲目は夕焼けこやけ・里の秋・ゆりかごのうた・夕日・小さい秋・涙そうそう・・・などなど。結構な曲数でしたが皆さん最後まで元気にお付き合いくださいました。
尺八の井上さん(写真:2列目右)はリクエストした曲はどんな曲でもサラサラと吹いてくださる心強い助っ人。お稽古会、敬老会とお世話になりっぱなしですが、「尺八を吹ける機会があればどんなところへも行きますよ~」なんて言って下さって嬉しい限り。もはや聖心会のお父さん的存在です^^

 後ろまでぎゅうぎゅう。

いつも思うのは、人に喜びや感動を与える演奏のお仕事って素敵だなぁ、という事。目の前にいるお年寄りが心から楽しんでいる様子が手に取るようにわかる、小さくも温かい演奏会。
国立劇場はじめ大きなホールでの演奏会やリサイタルのお手伝い・コンクール・学校公演など数々の舞台を踏んできましたが、音楽の真髄は実はこういう所にあるんだろうなぁ、と感じることが最近は多くなってきました。
今回初めて一緒に演奏した、高校の養護教諭のお弟子さんもとても感動して「これからの方向性が見えた気がします」と。
人を元気づける演奏、喜んでもらえる演奏の機会が少しでも増えることを心から願った一日でした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]