忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

               

The Three Robbers風なタイトルにしてはみたものの・・・冷静に考えるとちょっとどうかとは思いますが。

皆様ご存知のとおり、三味線にはニャンの皮が張ってございます。動物愛護協会に叩かれっぱなしの、私たち演奏家。お箏の付属品は象牙、鼓の皮はウマの皮・・・。
三味線を弾いているとあんずも瑠璃も近くに寄って来てはペロっと舐めて去ったりして、「わかってるのかっΣ(゜д゜lll)」なんて思って切なくなることも多々あります。
聞くところによると、保健所で殺処分になってしまったかわいそうなニャン子達の皮(それも最近は外国ニャンも多いとか)を使わせていただいている事が多いようです。
ニャンコ溺愛の私にしてみれば確かに複雑ではありますが、あらゆる理由で天国へ旅立ったニャンたちを再び楽器として蘇らせて大事に抱えて、「いい音ね~♪」と大事に大事に弾くことで、せめてもの供養になってはくれないかしらと、そんな風に思う日々。
しか~し、猫皮が手に入りにくく、そしてどんどん高価になっていく昨今、先輩なんかが遊びにきて2にゃんを見るなり「おっ!2挺分♪」とか言われると、なんて事をっ!!とか怒ったりして、人間って本当に勝手。

大きな舞台でお客様を感動させる三味線を弾く為に・・・楽器に身をささげてくれたにゃんこを想いつつ、日々のお稽古に励む私です。

先日兄貴分の先輩から嬉しいお誘いあり、浅草の平成中村座公演を観てきましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ☆
「桜席」という、ほんの数席しかない舞台袖2階の幕内のお席で、幕が閉まった後の舞台転換などが見える、なんとも面白いお席!!正面では御簾内での浄瑠璃、すぐ下ではドシドシ体に響くお囃子・・・
違った角度から観る歌舞伎、本当に本当に楽しかった!!
いい舞台を観てこそ、いい舞台が務められる、とはこれまたお囃子の先輩のお言葉。
うんうん、確かに!! よおし、私も頑張るぞう。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
うまく言えないけれど
動物愛護協会って、私には意味不明度が高いです。
声は出さないけれど、野菜や果物だって生き物なんだけど…全ての生き物が、何かの命を頂いてしか生きて行けないし。だから、ゴハンは残したり捨てたりしちゃ駄目だし、物は大事に扱わなくてはいけないんだと思います。

歌舞伎ー羨ましい(T-T) 普通にだって観られないのに、本当の生の舞台裏まで!なんかズルイよぉ。
三児のママ 2008/10/17(Fri)12:22:00 編集
確かに。
三児のママさま♪
じゃあ、動物愛護協会は絶対お肉は食べないんですね?!って感じ。
その辺りにいるにゃんこを大きな網でガバっと捕まえて・・・なんてまさか思ってはいないとは思いますが、とにかく邦楽演奏家は目をつけられている、というのが本当のところです。

歌舞伎、「違う楽しみ方もあるのね~♪」としみじみ思った今回の公演。勘三郎さんが最後の幕が閉まった後に、舞台の皆様にご挨拶のあと、こちらを見上げて御礼をおっしゃった時には思わずスタンディングオベーションでした!
う~ん、楽しかった!!
あんず&るりママ URL 2008/10/18(Sat)11:44:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]