忍者ブログ
~1人の息子と3匹のにゃんこ、大好きな北欧雑貨との暮らし~
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[06/09 Arugemebaq]
[06/07 Agasazuk]
[06/03 Anumogiz]
[05/30 Apameris]
[05/25 Amifuhaz]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あんず
HP:
性別:
女性
職業:
ねこ(女子)
自己紹介:
3ニャン1男、仲良く育っています*
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
[367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早くも8月に突入!いよいよ箏曲部の全国大会も目前となりました。
今年は開催県が口蹄疫で揺れた宮崎県とあって直前までその開催が危ぶまれ、半ば出場を諦めかけていたこともあり、開催決定が決まってからというものは残された僅かな時間でかなり集中してレッスンし、本番に向けて士気を高めてきた経緯があります。
東京代表として堂々と舞台に臨むよう、出場できることを誇りに、そして幸せに思うよう、何より楽しく演奏できるよう良く話し、ユウのいる事もあってまだ遠征の厳しい私は涙を飲んで東京で祈りつつ、部員19名を送り出しました。
群馬・三重に続く3年連続の全国大会。文字通り全国各県からトップ約50校が集まりその技術を競い合う、いうならば「お箏の甲子園」。その中で更に入賞を狙うというのはかなり厳しい事なのですが、例年通り古曲で望むわが校は大きな声で歌い、綺麗な音で演奏する技術を評価してもらえる事だけを目標に練習を積んできました。運命の本番は明日、3日。どうかどうか、良い舞台が努められますように・・・!

私はというと、昨日は門下のおさらい会。1年に2回の勉強会、小さな会場ではありますが、ちゃんと着物を着てお客様の前で1曲披露するというのはやはりとても緊張するし、とても良い勉強になります。少しの産休ではありましたが、ちょっとしたブランクでもその技術の低下は凄まじく・・・また初心に返って一から稽古だ!と意欲を新たにする良い機会でもあります。
お弟子の芸大受験生も頑張っています。 私もますます頑張らなくては!!

 一目惚れならぬ、一音惚れで買った風鈴。涼を運ぶ何ともキレイな音!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロであることを忘れてはいけませんね。
すごい気迫ですね。
継続している目標が、引っ張るのか。
追いかけるので、目標が現れるのか。

CPDと言うのですが、継続研鑽です。
プロであることを忘れてはいけませんね。

実は、先日、ご主人のお店で、ブルグレのバインダーカバー(A4)を購入しました。
KOKUYO フィラーノート スパイラルとじ A4 5mm方眼に、あれこれと書くためです。

一風変わっていますが、これが、私の目標です。
今年の夏は、エンジンの再始動です。
私も見習うことにいたしましょう。
れもんの父 2010/08/03(Tue)23:02:45 編集
ですね!
れもんの父さま♪
いつも主人のお店にいらして頂いてありがとうございます!
父さんはブルグレのグッズが多いのですね☆限定色、私も大好きです。

継続研鑽・・初めてお聞きした言葉ですが、まさにそのとおりです。
全国大会への2枚の切符を取り合う東京都の予選会で凌ぎを削るのは決まって3校。体育会系も真っ青の、演奏というよりはむしろ「試合」です。
必然的にコーチである私たちの実力争いのようになるので、気迫で負けたらそこでおしまい、という感じ。

わたしもかつて(特に助手時代)は、思いついた事や大事な事を書き留めておく単行本の装丁のメモ帳を常に持ち歩いていました。
あれこれ書くもの・・大事です!!
あんず&るりママ URL 2010/08/03(Tue)23:39:00 編集
CPDとは
CPDとは Continuing Professional Development の略です。
れもんの父 2010/08/04(Wed)20:35:25 編集
無題
宮崎大会頑張って賞が取れるといいですね^^
でも東京代表として行けるなんて素晴らしいです。
しかも古曲なんて!!
昔ちょぴっとばかりお箏をかじった人なので少しだけだけれども分かりますが、古曲ってすごく難しいですよね;;
アタリとかフリとか・・・。
早さも気をつけなければならないし。

きっとママさんもかなり厳しめにレッスンしたんだろうなぁと思ってしまいました;

もう大会は終わってしまったと思いますが悔いのない演奏が出来たといいですね^^
annna 2010/08/05(Thu)18:19:42 編集
れもんの父さま♪
CPD!何の略だろう・・の、私のつぶやきが聞こえたかしら?
プロとしての成果を次々と産み出し続けるべく・・といったところでしょうか。
勉強になりました!!
あんず&るりママ URL 2010/08/05(Thu)19:56:52 編集
無題
すごい世界だなぁ~といつも思います。
部員のみなさん!よい演奏ができるといいですねぇ。
っていうか、トキオから吹いてくるものすごい聖さんの気合が必ず伝わってよい演奏ができているはずですわ。
ニョッキ母 URL 2010/08/05(Thu)20:04:06 編集
annnaさま♪
annnaさん、お箏を弾いていらしたのですね~♪何だか共通の話題が多くて嬉しくなってしまいます☆
そう、古曲は本当に難しい!今回も出場校55校中、歌のある古曲で挑んだのはわが校だけでした。
お箏を始めて4~5年の、それもまだ10代の学生達に全国大会レベルの技術を伝授するのは本当に大変で、いつも途中でメゲそうになります。

アタリ・フリ・発音・・・annnaさんのおっしゃるように、これは本当に難しい!!
もちろん現代曲にもそれなりの難しさはあると思いますが、私は基礎がなければ演奏できない古曲の方が数段難しいし、歌の分だけさらに練習にも時間がかかると思っています。
今回は入賞は果たせませんでしたが、次回こそは是非、生徒の喜ぶ顔が見たいと思っています。
あんず&るりママ URL 2010/08/05(Thu)20:27:50 編集
ニョッキ母さま♪
人生 是 気合也。
いや~、気合は十分だったのだけど、結果はざむねむでした(;ー;)
引率した先生によると、演奏はなかなかだったとか。まぁ、ヨシとしようか!
次回はふぐずまだどー。いくどー、おぉぉぉっ!!! 
あんず&るりママ URL 2010/08/05(Thu)20:34:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]